Peaceful & Lovely

駆け出した君の影追いかけるように

Johnnys' Summer Paradise 2016~夏から永遠に舞う#Honey♡Butterflyのお話~

Johnnys' Summer Paradise 2016のBlu-ray&DVDが発売されましたね。

f:id:mrnpnmgmg:20170131011234j:plain

関ジャニ∞さんが「君の8月の全てくれないか」と歌った2016年夏、全ジャニーズを愛する皆様は言われなくても持ってけ泥棒とばかりに、うちわやペンライトや爆発的な愛をカバンに詰め込んで、それぞれの現場へ足を運んだ事かと思います。

さて私が2016年の8月、というか2016年の全てをぶちまけてきたと言っても過言ではないのが今回発売されましたJohnnys' Summer Paradise 2016に収録されている中島健人くんのソロ公演です。

#HoneyButterfly 

ってもうタイトルがめちゃめちゃかわいいですよね、Honey♡Butterflyだけでもかわいいのにハッシュタグになってるんですよこれ、でも間に♡が入ってるのでTwitterなどで#Honey♡Butterflyと呟いてもちゃんとタグにならないんですよね、そこもまたかわいいです。なんの話ですか?

待ちに待った円盤化に伴って、今回は自分が実際コンサートで感じた思い出と共に超個人的な感想を残しておきたいと思います。

ネタバレを含んでいるのでご注意いただきたいのと、ここまででお分かりかと思いますがマジで文が長いです。全曲レビューをしたかったのですが全曲書いていると思いが溢れすぎてちょっとした絵巻物みたいなことになるので、全部最高なんですけど抜粋したここが最高だよ#Honey♡Butterfly!!的な感想ブログです。

暇すぎてセーターの毛玉とるくらいしかする事がないわ~って人はぜひ読んでいって下さい。

 

 1.OVERTURE (Hey!! Summer Honey)

会場の照明が消えてステージのスクリーンに映像が映し出されるところから始まるわけなんですけど

もうこの映像がとにかく最高

このOPだけでDVD代なんて一瞬で元が取れちゃうくらいに最高なのでもう実質ここから先はタダみたいなものですまだOVERTUREなのに…買うしかない

映像が始まってまず卓上ミラーに健人くんの顔が映り込むんですけど、もうこの顔がすでにハチャメチャにカッコいい生きててよかった…って母なる大地に感謝するタイムが到来(開始5秒)

この映像の何がいいって、鏡に映った健人くんが引きの画になってTDCホールのアリーナ席にいるのが分かるって事なんですよね。

自分がまさに今立っている同じ会場のアリーナ席で、出てくるの待っているまさにその人が歌っている映像を、本人が出てくる前に見るっていう演出が、ちょっと天才すぎてまだ本人が出てきてない映像のこの時点で半べそ。

映像はワンカメ方式で、アリーナ席にいた健人くんが常にこちらと視線が合う感じで歌って移動しながらバックヤードへ進んでいくんですけど、もうちょっと信じられないんですけど皆さんご存知かとは思いますけど信じられないくらいにお顔がカッコイイ(2回目)

この時点で最高が限界突破なのですが、進んでいく過程で本日出演するジャニーズJrのみなさんが続々と登場するんですね。

次々に大量のジャニーズJrが出てくるもんなんでこれを会場で見てた時の雰囲気って阿鼻叫喚というか会場で一家心中みたいというか、とにかくボルテージの上がり方が半端じゃなくていっそ殺してくれ~~(涙)みたいな感じがありあましたこれは私だけです。

歌いながら進んでいく健人くんがステージにどんどん近づいて行っていることが分かって、それだけで結構胸が一杯になるんですけど、半袖のTシャツを着ていた健人くんがいよいよステージ裏すぐそこみたいな所で、掛けてある青い衣装をサッと羽織るんですね、もうここがなんだか分からないけどめちゃめちゃ泣ける。

青いモルフォ蝶の衣装を羽織って沢山のジュニアに見送られながら、一人で、ポップアップの装置にスタンバイして、投げチューをしてステージに消えていく健人くんが、ステージに立つ側であることを選んでくれているということがめちゃめちゃに泣ける。

どうしようOP映像が最高という話だけで1700文字書いてますけどまだ健人くん本人登場してきてないんですけどビックリですよね(私が)

会場限定映像という事をしきりに言っていたので、映像化されなかったらどうしようかと思っていましたが、映像化されて本当によかった、キャニオンさんには足を向けて眠れません。本当にここだけの為にでも見ていない人には見て頂きたい。

 

2.Teleportation

映像でポップアップ装置に吸い込まれていった健人くんが実際のステージに飛び出してきてコンサートが始まるんですけど一曲目はTeleportationなんですよね、キミへTeleportationどんな壁も超えるただキミのもとへって映像からTeleportationしてくる健人くんめちゃめちゃ好きじゃないですか?????

2年目のソロコンの1曲目に初めてのソロ曲をもってくるのがハア…好き…ってなりますよね、アイムイントウキョウナウからのジュニア率いた健人くんがめちゃめちゃ必見とか、一曲目でまだ汗をかいてなくてカッコいいとか、でも汗をかいてもな~~カッコいいんだよな~~~~~~ハ~~~~とかいう話もしたいんですけど長くなるので割愛して次に参ります。

 

3.Hey!! Summer Honey

ここまで8割方Hey!! Summer Honeyの話しかしてないのですがお待たせしましたHey!! Summer Honeyの話です。

OP映像で心臓をわし掴みにされたサマハニが、コンサート始まって割と前半で実際に聞けてしまう素晴らしい世界 in TDCホール

三度目の正直と言いますが、二度あることは三度あるし、二度あるサマハニは三度あるのでなんとアンコールでサマハニはもう一度登場するんですけど、ビックリするんですけど全然飽きないというか聞けば聞くほど体かサマハニを求めるようになるので全然大丈夫です。

サマハニのなにがいいってFeel it !って始まるんですけどもうそこから良い(話が長くなる予感)

会場のスクリーンで、歌っている健人くんの映像に合わせてポップでキュートな感じに歌詞が出てくるんですけど、キミと秘密の恋咲かそうという歌詞、この秘密がになっているのを見たときはマジか…好き…って膝から崩れました。

サマハニってOnce in a life timeの一生に一度の真夏の恋を歌ったポップで爽やかなサマーチューンなんですけど、もうめちゃめちゃ泣けるんですよね。一生に一度のこの夏の中島健人くんが、ステージでこんなにも煌めいていてキラキラで、その儚さと夏の終わりみたいなものがリンクしてもうわけも分からず泣ける。

楽曲自体が最高に良くて誰だよこんないい曲作った人…と思ったら作詞作曲:中島健人なのでもうひれ伏す以外の選択肢がない。

 CANDY~can U be my BABY~という曲の中で、LOVEKENTY♡!とコールさせるみんな大好き伝説のソロ曲はあまりに有名ですが、このサマハニの中に登場する

真夏の恋を君と(HEY!) play with me(Yeah!)

というコールも最高に天才に最高。

映像で見るにあたって何より大好きなのは間奏とアウトロの部分の健人くんとジュニア全員で集まってグイングインするところですね。(日本語が不自由)

今回バックにつくジュニアは全て健人くんが自分で選んだとの事ですが、もうとにかくみんながめちゃめちゃ楽しそう。それだけで泣ける。(すぐ泣ける)

健人くんを含めみんなが全力でガシガシで楽しそうで、煌めきが詰まりすぎていて、このままゼラチンを振りかけて冷蔵庫にいれてゼリーにしたい。私も絶対に頑張って健人くんに認めてもらって、来世は絶対にソロコンのバックにつきたい、それを目標にジャニーズJr.の活動頑張ろうって、心の底から思いますよね。ちょっと何を言っているか分からないです。

コンサートではラップ部分が生歌だったので踊りながらの息継ぎしながらのラップがこれまた最高に良いです。舌をベーって出すところとか最高です。最後の顔の横で手を蝶のようにパタパタするのとか最高に可愛いです。KAWAII。いやあもうとにかく魅力は全然こんなものじゃないので映像見てください(丸投げ)

 

4.Make my day

中島健人くん主演映画「黒崎くんのいいなりになんてならない」の主題歌ですが、この曲の前に黒崎くんとこれまた健人くんの主演ドラマ「黒服物語」をオマージュしたコントコーナーが入ります。その名も

「モンシロカワサキトくんの言いなりになたい」

去年のソロコンサートで、登場した瞬間に感激で泣いてしまうんじゃないかと思いながら入った初日の一曲目、バラの花束を担いでジュニアマンションのてっぺんからサングラスかけて登場して、こちらの想像なんて軽々しく飛び越えてブチかましてくる健人くんに一生ついていくしかない(涙)ってひれ伏して泣いた思い出があるのですが、このコントコーナーで健人くんはハートのサングラスアフロのかつらを被ってポップアップから飛び出して来ます。

 もうね、何に驚くってボリューミーなアフロに視線が行くかと思いきやそれによって際立つ足の長さとスタイルの良さ。

いやいやwwwwwアフロえっ脚が長!?!?!?!???って脳みその追いつかなさがすごい。

ロールアップのジーンズに長いジャケットというかシャツみたいなものを羽織ってるんですけど足が長いので本当にこういう衣装が似合いますよね。好きです。歌に入る前にアフロとサングラスを取るんですが取った後がこれまたカッコよくてびっくりして地球が割れます。タオルを回しやすいようにタオルの先にコブを作っているのがポイント。(何の)

 

5.スキすぎて/ぶつかっちゃうよ

とにかくかわいい

大量のちびっこジュニア×健人くんのコーナーなのですがとにかくかわいい。天国はここにあった。黄色の衣装を着たチビジュに囲まれて真ん中でスキすぎてを歌う白い衣装の健人くんはさながらスイミー

f:id:mrnpnmgmg:20170130220630j:plain

ぶつかっちゃうよではチビジュでボーリングをしたり、大量のチビジュに襲われたり、もうとにかくかわいいものすごくかわいい

かわいいの渋滞横転玉突き事故片道一車線規制って感じにかわいい。

健人くんに群がるチビジュもかわいいし、そのチビジュの真ん中で保父さんのようというか保母さん且つ子沢山のママみたいになってる健人くんもかわいいし、幸せにしかならなくて演出が最高すぎて言うことが無いです。来世はチビジュになろう。

 

6.カレカノ!!

 去年のLove Ken TVではギターを持ってのミニバンド編成みたいな感じで、赤いギターを白いシャツで持ってる健人くんもめちゃめちゃ好きだったんですけど、今年のカレカノはフリがついてます。これがまたね、かわいい。

さながら女子ドルみたいにかわいい。女子ドルみたいにかわいいんですけど最近の女子ドルというか聖子ちゃん的な王道アイドル的なというか完璧アイドル的なかわいさというか赤いスイートピーというか青いスイートピーですよね。守ってあげたい。何を言っているんでしょう。

振り付けもかわいいんですが歌っている時の表情がこれまたかわいいくてアイドルの天才だな~~って思います。好きです。

 

7.Touch

Mr.Jealousyを歌った後ソファーに座り込んでしまった健人くんの元にチビジュピンクの妖精さんたちがやってきて、

「ここで落ち込んでいる健人くんを皆さんの投げキスでタッチして愛をあげて欲しいんです」

という突然夢みたいなコーナーが始まります。かわいいので何でもOK。

妖精さんの掛け声のもと、みんなで一度投げキスで愛をタッチするのですが(投げキスで愛をタッチとは)、起きない健人くん。

ヴァサくん妖精さん「みんな健人くん足りないって!!!!!!!!!!!(おこ)」

健人くん足りないって言ってんだからもっとみんな本気でやれやという指導のもと、もう一度みんなで健人くんに投げキスで愛をタッチすると王子様のキスで目が覚めた白雪姫の如く、健人くんが目覚めるんですけどめちゃめちゃかわいい

妖精さんたちに着せてもらったヒラヒラがついて進化したLove風ジャケットを着て歌う健人くんがそれはもうかわいくて幸せしかなくてディズニー映画みたいで泣ける。

実際会場で見たときに幸せすぎてこんなに幸せでいいのかって泣きました。(情緒が不安定)

収録されている曲全てずば抜けて大好きなんですけど、今から無人島に連行されるとして、この中から持っていく三曲を選べやと脅されたら泣きながらTouchは必ず選びますね。それくらい大好き。(よく分からない)

 

8.Love風

Touchで妖精さんたちが出てきた際にここから二曲は座って見てねという指導が入るのですが、座ったまま突入する2曲目のLove風。

座ったままの客席に健人くんが降りてきて、蜜を吸いに行くバタフライの如く客席の様々なところに自分で椅子を持って歌いに行くのですが演出が天才。

もみくちゃにもならないし誰も不幸にならないめちゃめちゃスマートにカッコイイ。

カッコイイ(大文字)

客席に降りてお客さんのすぐ隣で歌っても肩に手を回しているかと思いきや客席の椅子に手を置いているみたいな所がめちゃめちゃに好きです。

一通り客席を回った後にステージに戻って、舞い上がる紙吹雪の真ん中で、君のハートが花咲かせるならほら愛の証さって歌う姿が美しすぎて完敗です。

 

9.Black Cinderella

ジュニアコーナーを挟んでからの1曲目。黒の革ジャンみたいな衣装になるんですめちゃカッコイイ。去年は青の革ジャンというかライダースのような衣装を着ていて、それも好きだったのですが、黒崎くんを経て今年は黒の革ジャンってのが勝手に胸が熱くなりました。曲中にKiss me Honey」って言うんですけどカッコイイので心して見て下さい。私は心して見てもダメです。

 

10.Butterflyメドレー

Black Cinderellaが終わった後に上から大きな蝶の羽根が降りてくるんですけど、その羽根の前で健人くんが蝶になって歌うButterfly I Loved

美しいの一言に尽きるしものすごく今更なこと言うんですけど健人くん歌が上手ですよね…(今更)マイクを両手で持って歌っている所が最高に好きです。こういう曲調がめちゃめちゃ似合うめちゃめちゃに好き。

からのBonnie Butterflyなのですが、ツアーのタイトルを聞いてあ~~絶対にやるだろうなとは思っていたんですけど、でも直接的すぎて逆にやらないかな~ってアホ面下げて入った初日に会場でこのイントロ聞いた時にはグェって言いました。

更に岸くんが出てきてシンメで歌いだしてあ~~そう来るのか~~~好き(涙)って倒れましたね。

岸くんが歌っている時に上でひとりで踊っている健人くんもいいのですが何より24Hoursという歌詞に合わせてお得意のなめらかな指芸を披露する健人くんが個人的堪らないポイントです。サビで二人で踊っているんですけど二人それぞれの個性がめちゃめちゃ出ていて好きでした。

そして岸くんが捌けてからのBUTTERFLY

これがバイ

レーザーにまみれて健人くんがひとりで歌うんですけどどちゃどちゃにカッコイイ

これこそ映像化して頂いてありがとうございますという感じですここに国を建てたいぜひ画質の良いBlu-rayで見て頂きたい好き。

 

10.Sexy Zoneメドレー

ここからはSexy Zone曲が続きますが、一曲目はみんな大好き安心と信頼の堂島孝平さん曲であるMiss Mysterious

去年のレディスパイシーのステッキを持った演出も大好きでしたが、今年はステッキ型のマイクを持って歌っているんですけどこれまた至高。

ステッキを持つ指先までもが美しくて色気が半端ない。堂島孝平さんの曲は健人くんに本当に似合っていると思うのでぜひまた新しい曲歌って欲しいなって思ってます。

2曲目はセクサマ。これは分かる。これは全然分かるんですよ夏だしキャッチーだし。

その後3曲目がドシャブリRainy GirlなんですけどここでドシャブリRainy GirlCha-Cha-Cha チャンピオン通常版にのみ収録)をチョイスしてくるセンス!!!!

玄人感が半端ない!!!!!好き!!!!!!!(涙)

 

12.マワレミラクル/Forever L

からのマワレミラクルです。個人的にマワレミラクルがめちゃめちゃ好きという事もあるのですが、ここにマワレミラクルを入れてくるのかって個人的に倒れそうでした。

それに続く本編最後の曲Forever L。アカペラから入るんですけどこの流れが最高に最高ですよね。

やっぱりこのコンサートはサマハニがメインテーマ曲みたいな所があると思うので、一生に一度の真夏の恋をみんなで楽しんじゃおう!!ヘイ!!みたいな雰囲気があったと思うんですけど、

奇跡を超えて出会ったったならきっと僕らの行く先は永遠にずっと同じはずさって歌った後に、「この愛が永遠に続きますように」ってForever Lで終わる本編。これが堪りませんでした。

ステージに立てているのも普通のことではないと言う健人くんですが、ステージに立っていてくれる健人くんを見れることもまた普通では無いんですよね。

シカトしてた日々の途中で君の花が咲いた、頑張れそうな気がしたという歌詞が大好きで、え~~~健人くんの事だよ~~~~(涙)って聞くたびに思っていたのですが、歌い終わった後の、「何気ない今日が僕とHoneyにとっての最高の記念日になりました」という言葉がこれでもかと言うくらい胸に滲みてどうしようもないです。胸がいっぱい。本編はこれにて終了です。

 

アンコール

13.CANDY~can U be my BABY~

 国歌

ここで来ました去年は彼氏と彼女、今年はHoneyとButterflyとしてお送りしてきた、健人くんとケンティーガールズの心のふるさとソングCANDY。

まずアンコールで健人くんが履いてる赤いスニーカーめちゃ可愛くてすごい(語彙力)

ジャニオタを隠しながら、日々辛いことにも耐えて毎日を生きているみなさんも、合法的に好きなアイドルの前で思い切りLOVE KENTY!!!って叫べちゃうって夢の国ですよね、ミッキーもびっくり。なんなら健人くんからハイ!ケンティー!ケンティー!って煽られるのでもう叫ぶしか無い。最高かな。

やっぱり最高に盛り上がるしLOVE KENTYって本当に魔法の言葉だなって思います。ケンティーガールズに溢れた会場がLOVE KENTYってコールで溢れて、この景色がほんの少しでも健人くんがアイドルをやっていく上で力になればいいなとか、この景色を見て欲しいそれだけの為にまたソロコンサートをやって欲しいなとか、そういう事を思ったりします。

ソロコンも2年目なので、全部のソロ曲はやらないかなと思っていたのですが、主演作品の主題歌になっているBAD BOYS、君にHITOMEBORE、Make my dayに加えて、今年も全てのソロ曲を盛り込んでくれた事が、個人的にはとても嬉しかったです。

 

14.Hey!! Summer Honey

3度目の正直!!!!!!!おかえりサマハニ!!!

これがラスト曲です。

客席に降りるんですがやっぱり沢山のお客さんの中心で、一身に視線を浴びてキャーキャー言われている姿が本当に似合っていて胸が詰まりますね。一生キャーキャー言われて欲しいし一生私はキャーキャー言いたい。

一通り客席を回ってステージに戻って、全力でキラキラな顔で踊る沢山のジュニアの真ん中で、これでもかって位に全力で踊ってる健人くんはやっぱり眩しすぎてやだ~~~~夏終わらないで~~~~(涙)ってなります。会場でスクリーンに映し出される歌詞はラップ部分だけ出てこなかったのですが、CDが発売されて歌詞カードを見て、一番最後のラップの

結ばれた this summer You & me 誓い 夏から永遠に舞い Honey & Butterfly

って歌詞を見たときはあ~~~~って、もうあ~~~~(涙)ってなりました。

Once a life timeの一生に一度の夏だし、どのコンサートであっても一公演、一公演が二度同じものって無いんですけど、でも奇跡を超えて出会って、永遠の愛だよって本編が終わって、夏から永遠に舞って終わる夏に胸が一杯でした。

 

去年のソロコンサートのオーラスで泣いていた健人くんは今年どこにもいなかったのですが、でも手をチョウチョにして、「このバタフライがまたハニーの元に届きますように」と言って捌けていった健人くんは紛れもなく去年と同じ、でも間違いなくこの一年間で沢山の事を積み重ねてきた健人くんだったように思います。

去年は彼女と彼氏というコンセプトのもと、かけおちみたいな、まさに永遠の愛だよっていうコンサートでその感じも大好きだったんですけど、今年はハニーとバタフライで、一生に一度の恋と夏を、みんなで楽しんじゃおう!みたいな雰囲気があって、それでも夏から永遠に舞っていく健人くんが、ハニーひとりひとりの心を掴んで離さなかった夏なんじゃないかなと思います。

 

映像に収録されている回では無いのですが、「俺の夏に飛び込んできてくれてありがとう」と言っていた健人くんがものすごく胸に残っています。

最後バタフライである健人くんが「ハニー!?」と叫んで、ハニーである所の私達が「バタフライ!!!!」と叫んで幕を閉じたこのコンサートとこの夏。8月の全てを捧げるのに相応しすぎる最高の夏でした。

 

 

 

 

長い

最後まで読んだ人いらっしゃるのでしょうか本当にごめんなさいあなたには明日良いことがあります。

3月からはいよいよツアーが始まりますね楽しみですね!5周年イベント外れたので今度こそチケットが当たると良いな!(血を吐きながら)

次の現場まではサマパラをみて頑張って生きて行きましょうね。ありがとうございました。